[ 道具 ] 生地の裁断作業でつかうアイテム

しるし付け作業でつけた通りに、布を切りましょう。

定規

30cmくらいのものがあると、スカートや身頃などの大きな範囲につかいやすいです。

ハサミを使う場合は定規はいりませんが、ロールカッターを使う場合は必須です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コクヨ ステンレス直定規 30cm JIS1級
価格:575円(税込、送料別) (2018/1/13時点)

重石(ウェイト)・文鎮

裏に滑り止めがついているものがおすすめです。
あれば便利ですが、ペットボトルやトマトなどの缶詰でも代用できます。

私の机は小さいものなので、ハサミで作業をしているあいだに、
布の重みでスルスルっと垂れてしまい、手元の布が引っ張られてしまうのです。

重しで、滑るのを防ぎます。1〜2個あると便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パターン用文鎮丸型文鎮380g重ねられる文鎮サイズ 直径60mm ウエイト
価格:496円(税込、送料別) (2018/1/13時点)

裁ちばさみ

工作バサミではきれいに切れません。裁ちばさみを使いましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステンレスハサミキャップ付き 内藤商事
価格:594円(税込、送料別) (2018/1/20時点)

ロータリーカッター&カッティングマット

複数枚(わ、など)を1度に裁断するとき、ハサミを使うと布地が浮くことによって
ずれが生じやすくなりますが、ロータリーカッターを使うと、きれいに正確に切ることができます。

力をかける必要があるので、床・木の机にしっかり傷がつきます。
かならず、マットのうえで使うようにしましょう。

定規を使うと直線がラクにきれいに裁断することができます。

一般的に28mmが使われているようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロータリーカッター  28mm
価格:767円(税込、送料別) (2018/2/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【セット商品】clover クロバー カッティングマット 特大60 &ロータリーカッター 28mm
価格:2100円(税込、送料別) (2018/1/20時点)

大きなカッティングマットはわりと良い値段ですが、もしお近くにダイソーがある方はちょっとラッキーかも。
100円ではないですが、A4サイズが200円で販売されていました。
2枚購入してつなげるのもいいと思います。

テープカット定規

ロータリーカッターでいきおい余って、どこかちがうところを切ってしまったり
うにゅっと曲がってしまうのを防ぎます。

定規に溝があるので、レールに沿うことで確実にカットできます。

定規2枚をテープで止めあわせて溝をつくることで、手作り感満載のテープカット定規がつくれます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【代引き・同梱不可】クロバー テープカット定規 57-924
価格:1532円(税込、送料別) (2018/1/20時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です